ダニアレルギー持ちにとって、じゅうたんは大敵です。ダニは布団や畳などにも多く潜んでいるためにとても防ぐのは大変です。この上じゅうたんまで敷いていたら恐ろしいことになってしまいそうでした。子供の頃はアレルギーに対策を十分に張ることができなくてずいぶん大変でした。家は昔の日本住宅だったので、ほぼ畳の部屋で敷布団だったのがまたひどくなる原因だったのでしょう。フローリングとベッドマットレスの方がまだダニも入りずらかったはずです。そんな理由で昔はじゅうたんなんて考えられない、むしろ怖い物でした。近年、やっと家をリフォームすることになって一室を残してすべてフローリングになりました。一室だけある畳部屋の畳も、プラスチックのダニアレルギーの人のための畳なので非常にアレルギー的には快適になりました。ここで少々困ったことがありました。

無垢の木フローリングの床にもプラスチック畳にも言えることなのですが、家具などを置いたときに跡がついたり少々引きずったらしい跡がついたり…非常に傷がつきやすいのです。まったく覚えのない傷などが付いてしまう事が多いのです。もちろん傷付きやすいと知ってからはなるべく注意しているにもかかわらずです。中々骨が折れる事態になりました。まだフローリングの方が大丈夫なのですが、畳の上にこたつや机などを置くのは普通にあることです。しかも最近和モダンに作ろうかという話になってきて、ついにじゅうたんがないとできないねという話になりました。といっても部屋全体に家具は配置されていますから、本来は部屋全部にじゅうたんを敷くのが望ましいのでしょうがさすがにそれをしたらダニアレルギーにすごく影響が出てしまうでしょう。だから真ん中のテーブル部分などに敷く一畳ほどのものがあれば良いなと思ってじゅうたん売り場を眺めています。最近では通販などで、ふわふわだけど手軽に洗える物も多くて良いなあと思います。洗えれば少々気分が楽なのですが、しかしヨーロッパ輸入の物など可愛いな…と思うものはみんな伝統的な物なので丸洗いしずらい上に結構お値段も高額です。

安い物ならば少々傷んでも良いから洗うのですが、困った問題です。とりあえずは洗えるもので妥協できるくらい良いのがないかな、と色々探しています。いっそのこと無地のカラー物で綺麗な色とかでもインテリアに合えば良いなと思うのですが、日本ではあまり使う人が少ないのか見かけないのです。最近はやりの北欧家具のようなイメージの物は多いのです。うらやましい限りです。でも探せばありそうな色なので、色々回って雰囲気に合うものはないか日々物色中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*