じゅうたんというのは最初のころはいいのですが、使い込んでくるとだんだん汚れがとれなくなり扱いにくいと思われている方も多いことでしょう。しかしホテルなどのじゅうたんは5年以上使ってもきれいに手入れされています。これはウールのカーペットを使って丁寧にメインテナンスをされているからなのです。ウールのセーターが着込んでいくと毛玉が沢山でるのと同じように、ウールのじゅうたんも同様で使い込んでいくと沢山の毛玉がでます。しかしこれがじゅうたんにとっては汚れを落すいい機会になっているのです。この毛玉には汚れやゴミが付着していますので、これを丁寧に掃除機で掃除することで汚れも一緒にとってくれるのです。掃除機に関しては、ブラシが回転するものを使う必要があります。それにより毛玉と一緒に汚れも奇麗にとれていくことになるのです。

服になにかこぼしたときもとんとんとやさしくたたいて汚れをとりますが、それと同じですべてをいっぺんに落そうとせずに少しとれたところでそのまま放置します。あとは日常の掃除機による掃除で毛玉と一緒に少しづつ取れていくことになります。掃除機はもちろん吸引力が強く、しかもブラシがまわるものが絶対的にカーペットの掃除には威力を発揮します。そのほかの方法としては、ゴムの手袋をはめて、やさしくこすってあげるとやはり毛玉は取りやすくなるようです。また台所用のやらかいものと硬いものが二層になっているスポンジの硬いほうでゆっくり柔らかく擦ってあげてもとれてくるようです。いずれにしてもブラシのかわりのようなとりかたということになります。一般的な話ですが、ウールのじゅうたんを強力な掃除機で掃除しますとあっという間にタンクが満タンになるぐらい、毛玉がとれるようです。これが時間が経つにつれて徐々にとれなくなってきておちついた状態になるようです。やはりじゅうたんのこの機能をうまくつかってあげてきちんと掃除を続けると清潔できれいさを保つことができそうです。これは余談になりますが通販のサイトにいきますと強力な掃除機のブラシのかわりにゴミをとってくれる手動のじゅうたん専用のブラシが販売されています。

値段も1500円程度でまわる掃除機のブラシとほぼ同じような効果を手で実現できるようです。わざわざ掃除機を買い換えるのであれば、まずこういう道具で手入れをされて様子を診てみるというのも一つの手ではないかと思います。これできれいになるようならそれを続けるのもよろしいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*